読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Singer Song iPhone hatena館

Singer Song iPhoneの別館

僕のiPhoneの写真カテゴリを集計してみた。

僕が現在所有している写真カテゴリのアプリです。

  1. 10X Camera Tools
  2. 1Shoot
  3. After Image
  4. AutoPaint
  5. Camera Genius
  6. Camera N1
  7. Camera Zoom 2
  8. CameraKit
  9. CAMERAtan -トイデジタルカメラ-
  10. Cartoonerizer
  11. ColorMagic
  12. Dance Me
  13. Darkroom Premium (formerly Steadycam Premium)
  14. Darkslide
  15. DateCam S - 写真に日付を
  16. Flickit (Flickr uploader)
  17. Flickr
  18. FreakyCam
  19. FX Photo Studio
  20. HDRCam
  21. Hope Poster
  22. iTimeLapse -インターバル撮影ビデオ作成アプリ
  23. Joiner - コラージュ・カメラ
  24. MagiCam Lite - Fun, Fake photographs
  25. MoreNoel
  26. Oil Canvas
  27. PhoneGrafer
  28. Photo fx
  29. PhotoCooker
  30. Photogene
  31. Photoshop.com Mobile
  32. PicMix Lite
  33. Puri! Lite 2.1
  34. Re:NancyKPH - 版画風に画像を変換! カメラや写真で楽しもう-
  35. SmartCut
  36. Snap 'n Tap
  37. Snapture
  38. SPPhotoFixL
  39. StandardCamera -With Speed mode-
  40. STICKi PICi Lite Purikura プリクラ
  41. TiltShift Generator - ミニチュア風写真
  42. UFO camera GOLD
  43. Video Panorama
  44. WiFiPhoto
  45. X'mas Camera
  46. アイコンカメラ IconCam
  47. カサネドリ
  48. サムライ カメラ
  49. シンメトリー - 不思議な画像に変換 ! カメラや写真で楽しもう -
  50. スタンぱ! 絵文字&モザイク
  51. つぶやきカメラ
  52. ふるPhoto
  53. フレーム
  54. 夕焼けカメラ


えーと・・・どんだけもってんだ?っていうくらいカメラアプリ買ってますね。もちろん全部iPhoneに入ってるわけではありません。
iTunesに入れっぱなしのものもあります。
有料無料を問わず新しいカメラアプリがでたと聞けばとにかく一回は触ってみようというくらいの勢いです。


僕は今までも鞄にコンデジを入れていました。仕事で使うこともあったのである部分必需品です。
仕事とは別にプライベートの写真も撮ろうと思って入れていたんですが、意外とそういう時に限って撮るのを忘れます。

しかし、iPhoneを持ってからはプライベートでも何かあればすぐにシャッターをきっていますね。
(仕事は相変わらずコンデジで)

iPhoneで写真を撮るのが楽しいんですよね。
どうしてでしょうね?


2つ理由があると僕は思います。
一つ目は、加工がその場で簡単にできる事。
コンデジだと一旦Macなりに取り込んでから専用ソフトで・・・っていう行程が入るんですが、iPhoneだと色んな加工をそのままで出来ちゃうってのが一番のポイントですね。
もちろん本格的なデジイチとかコンデジとは比べるまでもなく、一般的な携帯電話にすら画素数も劣るわけですが、だからこの加工という行程が肝になってくるんです。
その肝の加工が「すぐ」「その場」でしかも「簡単に」できるってのはとても大きな優位性だと思います。
その上、リストを見ていただけたらわかりますが、「夕焼け風の加工」とか「版画風の加工」とか楽しいフィルタを持ったアプリが沢山。


もう一つの要因は、共有にあると思います。通信機能を備えたiPhoneですのでFlickrPicasa等の共有サイトにすぐに投稿できる。
さらにTwitter等のSNSを経由してそれを知らせることも出来る。
撮った写真、加工した写真は誰かに見てもらいたいって時に簡単にできる事。これは大きなポイントですね。


この2つが僕がiPhoneで写真を撮るのが好きな理由だと思っています。
そしてこの2つの理由はiPhoneに限らずいわゆるスマートフォンならではのポイントだと思います。


今後カメラが楽しいからという理由でスマートフォンを持つ人が増えていくのも面白いなと思いました。


今の僕の作業の流れは以下の通り
StandardCameraで撮る(起動も保存も早いんでこれ一番)
様々な加工アプリで加工する。
CameraKitで署名を入れる。
そのままメールでFlickrにおくるかFlickit (Flickr uploader)で投稿。
という具合です。
他にも時々Twitterクライアントで直接撮る時もありますけど。

おそらく僕は今後もカメラアプリ、画像加工アプリがでたらすぐに試していくことでしょう。自分なりの楽しいiPhone写真ライフが送りたいと思っています。


楽しいアプリを作ってくれるアプリ作者さんたちには感謝感謝です。
作者さんにはぜひ「共有」を必須にしていただきたい。iPhoneの要だと。今ならTwitter投稿必須で。お願いいたします。


ちなみにアプリの購入金額が合計で4,505円でした。