Singer Song iPhone hatena館

Singer Song iPhoneの別館

next

気分は次のステージに向かっている。
新しい何かが始まる、そんな気分。
きっといろんな出会いが待っている。
楽しみだ。

でもね、夜呑む。仲間と。
その時突然びっくりするほど気持ちが裏返る時間がある。

僕はこの大好きな仲間にあと何回会えるのだろう。
僕はこの大切な友人とあと何回語り合えるだろう。


もちろん向こうへ行ったって、僕がこっちに遊びに帰ってくる事もあるし、遊びにもきてくれるだろう。

だって日本は狭い。

だけど、温度が違う。
たぶん。

僕も彼らも新しい明日が始まるし、それが日常になる。
僕がここにいた事。
それは過去の出来事になる。
その事実が近づくたび、ちょっと気持ちが裏返る。


昨日の夜、酔っ払いながらそんな気持ちでいた。


あ、だけど心配しないで。うん。
大丈夫だよ。
マイナスな感情ではないんだよ。それはほんと。

僕だって今までとは違う新しい仲間ができるし、それを楽しみにしている。
僕はもう何年もこうして生きてきたし、これからもそうだ。
もう環境が変わってしまう事にオロオロしてしまうほど若くもないし。

だからその事にまったく不安もないし、僕は何より自分の家族を守らねばならない。
その事に全力で対処するつもりだし。


そして、今日、向こうにいる数少ない友人から連絡があった。
「楽しみにしている。」
うん。僕だって\(^o^)/


今こうして書きながら、僕はニヤニヤしているんだ。
今までのなにかからの卒業に。

卒業っていうにはすこし歳をくってるけれどね(^ ^)

だから・・・。
あと十数日、
この、素晴らしい大切な仲間たちとの時間を共有するつもりだ。

よろしくね。