Singer Song iPhone hatena館

Singer Song iPhoneの別館

Twilogで自分の発言logを保存します。

こんなサービスがあるんです。
Twilog - Twitterのつぶやきをブログ形式で保存

まぁ僕はあまりTwitterの発言を振り返ったりする事もないのですが、もしいつか急に昔の自分の発言を振り返りたくなる時が来るかもしれません。
その時のためにこのサービスを利用させてもらう事にしました。


このサービスは、Twitterの発言を保存してくれるサービスです。

Twilogの特徴

* つぶやきを日ごとにまとめて記録していくので、過去のつぶやきも簡単に見ることができます。
* パスワード不要で登録も簡単!もちろん無料でご利用いただけます。
* つぶやきをHTMLソースとしてまとめて取得し、あなたのブログに貼り付けることもできます。
* リプライを送った相手やハッシュタグごとに、つぶやきをまとめて見ることができます。
* 過去のつぶやきを、キーワードで検索することが可能です。
* つぶやきに、携帯百景、TwitPic、はてなフォトライフ、brightkite、PhotoShareflickr、Twitgoo、TweetPhoto、img.lyのURLが記載されていると、画像を展開して表示します。
* 登録しなくても、ユーザー名(username)をフォームに入力すれば、最新200件分のつぶやきをブログ形式で見ることができます。HTMLソースの取得もOK

登録にはOAuthという認証方法を利用しているので自分のパスワードなどを伝えることなく利用できます。
同サイトの新規登録を押すと認証が始まります。

最初に記録されるのは最新200件分のつぶやきのみです。それ以前のつぶやきを記録したい場合は、ページ上部の「各種設定」から設定画面に進み、そこから取得してください。ただし、取得できるの過去のつぶやきは、Twitterの仕様により3200件までです。

私はこのサービスを利用する直前で3200を超えてなかったので、最初の発言から取得できました。
初めての発言がこれ
twitter勉強中 2009年03月26日(木)

各種設定から過去の発言が取得できます。


これで過去の発言を保存する事ができます。あとはそのlogをまとめるなり検索するなり自由に扱えるわけです。
便利なサービスですね。