読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Singer Song iPhone hatena館

Singer Song iPhoneの別館

QuickSilverを入れてみたよ。

Mac使い倒してます。ってか遊び倒してます。
概ねMacBookの使用感には満足しています。


でも、沢山アプリを入れていくとだんだん起動する手間が面倒になる時もあります。
そんなときはDockにいれて使うのが良いんでしょうが、他に手がないか探してみました。


で、見つけたのが、QuickSilver(以下QS)というランチャ。
これはキーボードで起動していくランチャなんです。
ホットキーをたたくと、QSが起動してそれから目的のアプリを起動すると言う手順。


QSの起動画面はこんな感じ。

これは2ペインになってます。1ペイン目が起動するアプリ。2ペイン目がアクションです。
このアプリの面白いのは、さらにどのようにアクションを起こすかを3ペイン目で指定できること。



基本的にホットキーで、QS起動したら目的のアプリの頭文字たとえばFirefoxなら[F]と入力します。
するとFで始まるアプリが出てきます。よく使うアプリが先頭に出てくるようです。下矢印を押せば他の候補も出てきます。

そして、アクションでたとえば[open]を選べばFirefoxが起動するわけです。[F]の後に他のキーを押せばその綴りにあうアプリが起動します。



これは便利。キーボードから手を離さずに作業できます。


他にも、1ペイン目で[.]を入れるとテキストモードになりますので、そこにWebsiteのURLを入れて[OPEN]を押せば直接ブラウザが開いてそのURLを表示します。
他にも、アクションでファイルを作成したり、クリップボードにコピーしたりといろんな事ができます。
iTunesの操作もできたりします。いろんなプラグインがありますので、それをインストールすれば良いわけです。


面白いプラグインをご紹介すると、

計算してくれます。

他にもTwitterへの投稿とかFlickrプラグインもあるみたいです。RTMへのTodo投稿も面白そうですね。


僕はまだこれをランチャとしか使ってませんし、それもまだ使い始めたばかりなので詳しくは説明できませんが、これって、ランチャとしてだけじゃなく、もっと深い使い方ができるんじゃないかと思い始めてます。ファイルの削除やエイリアスの作成もキーボードだけでできちゃうんですから。


これについてはわかばマークの備忘録さんで勉強させていただいています。
QSの基本とその活用を網羅されていてとっても勉強になります。QSの勉強には最適だと思います。
いつもありがとうございます。とても参考にさせていただいてます。


それにしてもこのアプリは面白い。
これは、もっと勉強して極められるようになってみたいと思ったアプリでした。