読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Singer Song iPhone hatena館

Singer Song iPhoneの別館

ミニチュア風の写真に加工 これはステキ TiltShift Generator

iphone

iPhoneで撮ったり取り込んで保存してある写真を、手軽にミニチュア写真っぽく加工できるアプリ。
TiltShift Generator

ToyCameraの作者さんと、NatsuLionの作者さんの有名アプリ作者のコラボアプリだそうです。


超簡単にミニュチュア風の写真ができます。
起動します。

残念な事にスクリーンショットをとり忘れましたが、初回起動時にはそれぞれのボタンを押すたびにバルーンチップが出てきます。それを読めばどんな風に使えばいいかは理解できると思います。
まあ、特に読まなくても簡単にバーを操作するだけでできます。



写真を選んで効果を加えていきます。


BLURはぼかしですね。円形と直線の選択ができます。


COLORは鮮やかさとか明るさとかコントラストの調整


VIGはまわり明るさを変えることができます。


で、save 保存先はiPhoneのアルバムかメール送信及びTwitgooというTwitterの写真共有サイトの選択ができます。


では早速僕の作品をば。


ディズニーシー


ペンギンさん


新幹線

うん なかなか面白い写真になりました。これは遊べるなぁ。
僕の印象ですが、できるだけ被写体は遠くから取った写真のほうがいいみたい。アップだとちょっとミニチュア風にはなりにくいかな?

あとはいろいろ調整しながらですね。

作者さんのサイトにアドバイスがありましたので、引用します。

いいかんじの写真があったら、

1. 初期状態では円形ブラーになってるので線形ブラーにする
2. ブラーの中心をもと写真のフォーカスがあたってる部分にだいたい合せる。パンフォーカスならどこでも可だけど、できるだけ写真のまんなかの方に。
3. ブラー強度はあんまり上げないでもそれっぽい場合も (0.2とか?)
4. ブラーの幅はほとんど無くてもよいかも (ぴったりくっつけでも可)
5. Saturation をちょっとだけ上げ目に (0.8ぐらい)
6. Vignetting はおこのみで。ちょっとだけ (0.3とか) が奥行が出るかも
7. Contrast / Brightness であまり暗くならない程度に調整

みたいな順序で操作するとよいかもです。もちろん、あくまで僕が考えた例なのでいくらでも工夫しがいがあると思います。

円形ブラーは、バニッシングポイントがあるような写真で、その部分にブラーの中心を合せると、バニッシングポイント付近にかけてが強調されるので、面白かったり。

もう一人の作者さんのサイトでもマニュアル公開
オンラインで試せる、iPhoneミニチュア風写真の作り方 | fladdict



投稿先がTwitgooだけなんですが、今後Twipictにも対応したいとの記述もありました。僕的にはFlickrも加えて欲しいななんて思います。

これは遊べるオススメアプリ。



TiltShift GeneratorをiTunesでチェック
TiltShift Generator