読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Singer Song iPhone hatena館

Singer Song iPhoneの別館

FriendFeedでいい感じ

またしても下記エントリを参考にさせていただいてます。っていうかもう完全にマネです。えぇ開きなおっちゃいます。マネです。
...すみません。
「friendfeed」の検索結果 - 普通のサラリーマンのiPhone日記

で、僕はFriendFeedの存在すら知らなかったわけです。
んー知らなかったってのはちょっと違ってて、知ってたんだけど理解していなかったんです。
(まあそれを世間では知らないというが)
ライフログを集約できる?程度の理解力でした。
たとえば他の人のフィードを読み込めるよとか、いろんなサービスを一つのサイトで管理できるよとかは理解してました。


でも、上記エントリを読んでまさに目から鱗が落ちました。


ココを基点にして更にTwitterへ流し込むという発想は全くなかった。
確かにTwitterへの書き込みができることは知ってましたが、それは「ココからもかけるよ、だからわざわざTwitterのサイトに行かなくてもいいよ」程度の理解でした。
こんな使い方は全く想定してなかったです。


今やってるのはこういう流れ(っていうか上記エントリのパクリですが)

1.Twitterで別アカを用意します。
2.FriendFeedでニュース系のTwiiterユーザーやニュース系のサイトのRSSを色々と登録します。
3.それをTwitterの別アカに流し込みます。
4.更にiPhoneでSimplyTweetのSaved Viewsを使ってこの別アカを登録します。
そうすると、ニュース系の情報が全部この別アカに流れ込んで、それをメインアカで読むという事ができるようになるのです。

ふぁぼる事もできますし、Retweetもできる。SimplyTweetなら気になる記事はそのままInstapapaerへ流し込めますので後で読み返すこともできるようになるのです。
これ、最高。

ニュース系は流し読みが基本で、気になる記事だけ保存すればいいという考えなので、この方法は僕にはぴったりだと思えるのです。

満足度100%です。hiro45jpさん ありがとうございます。感謝。


はてブポケットが、今回のバージョンアップでTwitterやInstapapaerと連携してくれましたので、更に情報集約が進みます。嬉しい。


今は、Yahoo!Pipesを勉強しようと思ってます。


あとはその情報を活かせるかどうかだな>自分。


こないだでは、RSSリーダーさえあまりつかってなかった僕なのに、こんなに情報集約が進むなんてすごいなぁ。


取り留めのない内容ですが、僕みたいな普通のおっさんでも先人のマネをしさえすればこんなに容易に情報収集ができる時代になったんですね。
いうエントリでした。


あっFriendFeedがらみで、Flickrのアカウントをとったんですが、画像投稿した時にTwitterに投稿するのにも使ってます。こちらはメインアカで。

メインアカは、まさに自分のライフログが集約されていく感じ。ステキだ。


FriendFeedはかなり面白いサービスだと思います。