Singer Song iPhone hatena館

Singer Song iPhoneの別館

iPhoneカメラで行こう!

iPhoneの搭載カメラでも特に不満はないといえばない。
基本性能が200万画素とそれなりなiPhoneカメラではあまり高機能は期待もできないですね。
でも、シャッターボタンが押しにくかったり(僕だけ?)ズームもできなかったりと使っているうちになんとなく物足りなさも出て来るもの。

そこで今回僕がご紹介するのは
StandardCameraとCamera Zoom の2つ。
まずはStandardCamera

これの一番の特徴(kuracyan感想)は起動が早いこと。
カメラで撮るときって「あ!ここ」って場面が多いでしょ?その時にすぐ撮れるのが一番だと思う。
その点これは起動すれば即。本当に即。
それと設定画面で全画面シャッターをONにしていれば、画面のどこをタップしてもすぐに撮れます。

保存も即。シャッター音も消せたりするんですが、えっと、犯罪に使わないように。
高速モードと標準モードがあります。これは起動時に選択できます。
僕は常に高速モードで使っています。標準モードは300x400 600x800 1200x1600の3サイズで保存できます。

とにかく起動に時間が早くて、シャッターボタンを探さなくてもよくてすぐに撮れる。
手振れ防止とか連射とかはできませんが、とにかくすぐ撮りたいって人にオススメです。



次はCamera Zoom
これはなんとカメラにズーム機能を付加しようというアプリ。
初めて見たとき「ん?そんな事できんの?」と思いました。
でもできるんです。

これ被写体に難があるかもしれないけど、左からどんどんズームしていった画像。
ね?すごいよね?
スライダーバーをスライドさせればそれでOK。

設定画面ね。これもスクリーンのどこをタップしても撮影できるよう設定できます。
スライダーバーの位置も設定できたり。

iPhoneカメラにズームがあればまた違ったカメラライフをおくれると思います。
でも一つだ残念な感じが。起動後、カメラロールに移動して戻ってくるとバーが消えるんです。
これどうも残念。バージョンアップに期待します。


僕は標準カメラを後ろに追いやってこの2つを使っています。

StandardCameraをiTunesでチェック
StandardCamera-With Speed mode-

Camera ZoomをiTunesでチェック
Camera Zoom